コンテンツにスキップ
上下の矢印キーを使っておすすめをナビゲートしてください。
主なヘルプ記事にジャンプ

Airbnbのカレンダー同士を相互連携するには?

リスティングを複数掲載中(貸切 + 同じ住宅内の個室またはシェアルームなど)の場合、カレンダー同士を連携させておけば、どれかひとつで予約を受け付けると連携先でも日付がブロックされるため、ダブルブッキングを防ぐことができます。

Airbnbカレンダーの相互連携の手順は次のとおりです。

  1. airbnb.jpでリスティングの管理にアクセスし、カレンダー連携先のリスティングをクリック
  2. 「予約可能状況」をクリック
  3. 「Airbnbのカレンダー相互連携」 連携する」 をクリック
  4. カレンダー相互連携を作成」をクリックし、ほかのカレンダーをまとめる貸切の親リスティングを選択
  5. 「次へ」をクリック
  6. 同一住宅内の子リスティングを選んで保存する」 をクリック

:リスティング同士を相互連携させない限り、1つのリスティングで予約が入っても、ほかのリスティングのカレンダーでその日付が自動的にブロックされることはありません。 たとえば、特定の日に親リスティングに予約が入ると、すべての子リスティングのカレンダーでその日がブロックされます。逆に子リスティングに予約が入った場合は親リスティングがブロックされます。 ただし、子リスティングの1つで日付をブロックしても、ほかの子リスティングのカレンダーはブロックされず、連携しているリスティングのカレンダーのみブロックされます。