おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbサービス料

    Airbnbの運営をスムーズに行い、提供するサービス(24時間365日対応のカスタマーサポートなど)の費用をまかなうため、Airbnbでは予約確定時にサービス料を頂戴しております。

    宿泊予約のサービス料には2種類の料金体系があり、ホストとゲストでサービス料を分割負担するものと、ホストのみが負担するものがあります。

    1. サービス料分割

    こちらは最も一般的な形式で、ホストとゲストがサービス料を分割負担します。

    ホストサービス料

    通常のホストサービス料率は3%ですが、次に該当するホストには、より高い比率が適用されます。

    • Airbnb Plusのホスト
    • イタリア国内でリスティングを掲載しているホスト
    • キャンセルポリシーを「かなり厳格」に設定しているホスト

    金額は予約料金の小計(1泊の料金、適用される場合は清掃料金と追加ゲスト分の料金も加算。税およびAirbnbの手数料は除く)をもとに算出し、ホストの受取金から自動的に差し引かれます。

    予約にかかるサービス料は次の手順で確認できます。

    1. 支払い履歴」にアクセス
    2. 予約コードを選択
    3. 受取金」の「Airbnbサービス料」を確認する

    ゲストサービス料

    ゲストサービス料は通常、予約料金の小計(1泊の料金、適用される場合は清掃料金と追加ゲスト分の料金も加算。税およびAirbnbの手数料は除く)の14.2%未満です。手数料の金額は予約内容によって異なり、予約の確定前にお支払いページでゲストに表示されます。

    2. ホスト単独負担のサービス料

    こちらの場合、サービス料の全額がホストの受取金から差し引かれます。サービス料率は通常14〜16%となっていますが、Airbnb Plusのホストやキャンセルポリシーが「かなり厳格」に設定されているリスティングの場合、比率がさらに高くなる場合があります。また、中国本土のリスティングを掲載するホストのサービス料は、10%です。

    こちらの料金体系は、ホテルおよび一部ホスト(システムを連携しているホストなど)に適用されますが、リスティングの大部分が米国、カナダ、バハマ、メキシコ、アルゼンチン、台湾、ウルグアイにある場合は例外となります。

    VAT(付加価値税)の徴収

    管轄地域の法令によっては、上記手数料のほかに、VAT(付加価値税)が徴収される場合があります。その場合、サービス料はVAT込みの金額となります。

    注:Airbnb Luxeの宿泊施設にかかる手数料は、取り扱いが異なります。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事