コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbの英国における税務戦略

    イントロダクション

    Airbnb(「グループ」)は、事業を行っている英国を含むすべての領土において税法に準拠および順守します。当社にとってのコンプライアンスとは、適切な金額を期限内に納税し、関連する事実や状況を税務当局に開示し、利用可能な場合は意図する方法で控除やインセンティブを請求することを意味します。

    Airbnbはホストおよびゲストの管轄区域にある政府機関と提携して、諸税を適切に集金するよう努めています。

    また、国際税(法人所得税、VAT/付加価値税、GST/物品・サービス税、消費税と利用税、その他の諸税)の支払い義務を、Airbnbが事業を行う管轄区域および国の規則に従って管理します。

    税務リスク管理とガバナンスの仕組みへのアプローチ

    英国における税務戦略は、グローバル・ヘッド・オブ・タックスを含む上級管理者が監督しているタックスチームが承認および所有しています。

    Airbnbのグローバル・ヘッド・オブ・タックスを含む上級管理者チームは、強力な税務リスク管理の文化を確立し、グループにおける税務の責任を負い、税務リスクを監視します。また、それと同時に理事会により監視されます。税務リスクとガバナンスの仕組みにより、資格と経験のあるスタッフがすべての重要な税務関連の意思決定を検討および承認し、税金の支払い義務を果たし、必要に応じて外部のアドバイスを求めます。

    コンプライアンスへの取り組み

    Airbnbは事業を行っているすべての領土において税法に準拠および順守します。

    Airbnbの目的は、持続可能な基準に基づく価値を作り出すことです。そのために、商業活動が組織化され、利用可能な控除を利用し、事業を行っているすべての領土におけるあらゆる税法に準拠および順守することを保証します。その際、当社の利害関係者に配慮し、税務当局と有効な意思疎通を図り、税務に関する透明性を保ちます。当社の税務コンプライアンス義務は、グループの財務、事業、および評判に関わるリスクから当社を保護する確固としたリスク管理構造に基づきます。

    例えば英国では、ホストとしての収入による税金面の情報など、地域法や規制をホストに知らせるための「ホストの責任」ページを作成しました。

    税務計画に対する姿勢

    当社の英国における税務計画に対する姿勢は、Airbnbの税務の原則に従います。これらの原則は次の通りです。

    • Airbnbは世界中のあらゆる法律を守り、支払い義務のある税金を納めます。
    • Airbnbはその事業活動に課せられる税金を慎重に考慮し、通常のビジネス業務の一部として税金の支払い義務を管理します。
    • Airbnbは英国の税金支払い義務を低減するための人為的または悪意のある取り決めは行いません。当社の税務上のポジションと報告は、英国で行われている商業活動を反映します。
    • Airbnbは正確な金額の税金を、業務を行っている各国で確実に納めるよう努めています。

    受け入れられる税務リスクの度合い

    当社の事業の規模と、納税義務のある金額を考慮すると、税法の解釈やコンプライアンスの取り組みの性質に関連して、時おり避けられないリスクが発生するでしょう。当社は積極的に税務リスクを特定、評価、管理、監視することによって、グループのリスク管理原則に沿う水準にとどめます。

    グループは、財務、評判、事業が税務リスクに成りえると考えています。税務コンプライアンスが、税務リスクを管理して税金関連のリスクを低減するための重要なカギであると見なします。

    税務当局へのアプローチ

    当社は英国歳入関税局(HMRC)を含む税務当局に、誠実、品位、敬意、公正さ、および協力的なコンプライアンスの精神をもって関与します。

    当社の目標は、税務当局とプロフェッショナルかつ建設的な関係を築いて透明な開示を行うこと、およびリスクを早期解決することがすべての関係者にとっての得策であると認識することです。確定申告を可能な限り明確にして、重要な問題を積極的に提起することによって、税務当局がそのリソースに集中できるようにします。当社は時おり税務当局と協働して、取引を請け負う前に、税法が正しく適用されていることを確認する場合があります。

    グループでは、税務当局との関係を良好に保ち、透明度を高め、当局に協力することが重要であると考えています。この目標を達成するため、グループは次のことを実行します。

    • すべての確定申告を時宜提出します。これには、HMRCとその他の税務当局が、当社の確定申告提出業務を把握するための十分な詳細情報も含まれます;
    • すべての確定申告のポジションが、十分な裏付けとなる監査証跡および契約締結手続きを含む、適切な書類証拠に基づくことを保証します;
    • 納税金額を正確に計算します;
    • 財務会計管理は堅実かつ正確に行い、英国において規定されたシニアアカウンティングオフィサー(SAO)に従います;および
    • 税務処理の監視に関わるコンプライアンスチームに適切なリソースを投入してサポートし、主要な社員を確保することにより、税務コンプライアンスの問題を時宜管理します。

    この税務戦略文書は、2016年財政法のスケジュール19第161項および第19(2)に順守して出版されています。

    必要なサポートは受けられましたか?