おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    酌量すべき事情ポリシー

    注意:こちらの記事は、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的大流行と関連する状況に関するものではありません。新型コロナウイルスに関連した状況の適用範囲や、特に2020年3月14日以降に確定した予約に対する適用制限については、新型コロナウイルスに関連する酌量すべき事情ポリシーの記事をご確認ください。

    発効日:2021年1月20日

    概要

    この酌量すべき事情ポリシーは、予約確定後に予期せぬ制御不能な事象が発生し、予約を完了することが不可能または違法となる場合のキャンセルの対処方法を説明します。本ポリシーは、宿泊予約と体験予約の両方に適用されます。

    本ポリシーの適用対象となる予約をキャンセルする場合は、本ポリシーが予約に設定されているキャンセルポリシーに優先して適用されます。本ポリシーの適用対象となる事象に影響を受けたゲストは、予約をキャンセルし、状況に応じて返金や旅行クーポン、その他の対価を受け取ることができます。本ポリシーの適用対象となる事象の影響を受けたホストは、ペナルティ免除でキャンセルできますが、状況によっては予約をキャンセルした日付がカレンダー上でブロックされることがあります。

    対象となる事象

    本ポリシーでは、「事象」という用語は、以下のように予約後に発生した状況、予約時に予期できなかった状況、又は予約の完了を妨げるか法的に禁止する状況を指します。

    政府による旅行要件の変更。政府機関による、予期せぬビザ又はパスポートの要件の変更により、目的地への移動が不可能になった場合。渡航文書の紛失又は失効、またはゲストの渡航許可に関連するその他の個人的な事情は含まれません。

    緊急事態および流行病の宣言。政府が地域又は国家の緊急事態、流行病、感染病の大流行、及び公衆衛生上の緊急事態を宣言した場合。タイのマラリアやハワイのデング熱など、地域にすでに存在する病気は含まれません。

    政府による移動・渡航制限。政府機関による移動・渡航制限のため、リスティングへの移動・宿泊、又はリスティングがある場所からの帰還が不可能になった場合。これには拘束力のない渡航勧告、或いは政府による同様の指示は含まれません。

    軍事活動及びその他の敵対行為。戦争、敵対行為、侵略、内戦、テロ、爆発、爆撃、反乱、暴動、政権奪取、市民暴動、内乱。

    自然災害。自然災害、天災、大規模にわたるライフライン途絶、火山噴火、津波、その他の激しい異常気象。これには、ハリケーンシーズン中にフロリダ州で発生するハリケーンなど、各地域で発生を予測できる一般的な天候や自然現象は含まれません。

    適用対象とならない場合

    その他すべて。本ポリシーのもとでキャンセルできるのは、上記のいずれかの事象に当てはまる場合のみです。その他はすべて適用対象外となります。本ポリシーの適用対象外となる状況には以下が含まれます。予期せぬ疾病、病気、または怪我。陪審義務、出廷、軍隊派遣を含む政府が定める義務。移動・渡航に関する勧告など政府の指示(渡航禁止令に該当しないもの)。イベント参加のための予約におけるイベントのキャンセルまたは日程変更。適用対象となる事象(道路の通行止め、飛行機・列車・バス・フェリーのキャンセルなど)に関連しない交通の乱れ。このような状況下で予約をキャンセルする場合、返金額は当該予約に適用されるキャンセルポリシーによって決まります。

    確認後のお手続き

    本ポリシーが予約に適用される旨についてAirbnbが通知または公開した場合は、ご案内するキャンセル手続きに従ってください。本ポリシーの適用方法について通知または公開された場合は、「旅行」ページにアクセスし、影響を受けた予約をキャンセルする際に、本ポリシーに基づきキャンセルするオプションが表示されます。本ポリシーの適用資格がある予約にも関わらず、当該事象に関する通知や公開がない場合、予約をキャンセルするにはAirbnbまでお問い合わせください。いずれの場合も、当該事象によりご自身または予約がどのような影響を受けたかを示す証明書類をご用意ください。

    ご不明な点がある場合は、Airbnbまでお問い合わせください。

    その他の留意事項

    本ポリシーは、チェックイン日が発効日以降の全予約に適用されます。本ポリシーはLuxeの予約には適用されません。こちらには別途Luxeゲスト返金ポリシーが適用されます。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事