コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムに関する追加サービス利用規約

    日付:2015年12月16日

    Airbnbフレンドリービルディングスベータプログラム(以下に定義されます)に参加しているビル内のリスティングを公開する目的でAirbnbの本サイト、本アプリケーション及び本サービスを利用する際には、Airbnbのサービス利用規約(以下「利用規約」といいます)の修正版の本Airbnbフレンドリービルディングスサービス追加利用規約(以下「本追加規約」といいます)を遵守することに同意し、本追加規約が参加ビル内のリスティングを本サイト、本アプリケーション又は本サービスで初めて公開した日から有効になることを承諾する必要があります。 本追加規約は、利用規約を下記のとおり変更するものとします。 お客様は、利用規約に記載されているのと同じAirbnb法人と契約します。 本追加規約に定義されていない用語はいずれも、利用規約において当該用語に付与されている意味を有します。

    Airbnbフレンドリービルディングスベータプログラムとは?

    Airbnbフレンドリービルディングスとは、一部の選ばれたビル管理者が、Airbnbにお部屋の掲載を希望する対象貸借人がホスティングしやすい環境を自らのビルに導入できる新たなベータプログラムです。 ビル管理者が定める規則(建物規則、ホームシェア賃貸借契約追加事項等)に同意し、当該規則を遵守し、レベニューシェアを(下記の定義に従い)履行し、本追加規約に同意する限りにおいて、お客様はビル管理者からAirbnbのホスティングへの明示的な支援と協力を得ることができます。

    重要な定義

    利用規約の「重要な定義」のセクションを以下のとおり変更します。

    「対象貸借人」とは、ビル管理者のビル管理規則、ホームシェア賃貸借契約追加事項、本追加規約に同意し、これを遵守し、ビル管理者へのレベニューシェアを履行する貸借人を指します。

    「ビル管理者」とは、宿泊施設の所有者および/またはその代理権限を有する代理人(不動産管理会社など)を指します。

    「参加ビル」とは、ビル管理者がAirbnbフレンドリービルディングスプログラムに登録したビルを指します。要件を満たす貸借人は、ビル内の住居を宿泊施設としてAirbnbに掲載できます。

    「参加リスティング」とは、参加ビル内の宿泊施設のうち、対象貸借人がAirbnbフレンドリービルディングスプログラムへの参加に同意して登録したものを指します。

    「非参加リスティング」とは、参加ビル内の宿泊施設のうち、貸借人がAirbnbフレンドリービルディングスプログラムへの参加に同意せず登録を見送ったものを指します。

    「レベニューシェア」とは、Airbnbフレンドリービルディングスプログラムへの協力と引き換えに、お客様がビル管理者に一定割合で宿泊料金を分配する取り決めを指します。

    利用資格

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムは現在ベータ試用モードであり、利用は一部対象都市の参加ビル内の対象貸借人のみに限られます。

    建物規則

    お客様はビル管理者が定める建物規則に同意し、ゲストにも当該規則の遵守徹底を図ることに同意するものとします。

    ビル管理者とのレベニューシェア

    Airbnbフレンドリービルディングスへの参加に同意することにより、お客様はビル管理者から提示されるレベニューシェアの分配率(Airbnbフレンドリービルディングスプログラム参加登録の際に表示されます)に同意したものとみなされます。 Airbnbフレンドリービルディングスへの参加に同意することにより、お客様は、参加リスティング(宿泊施設)の予約に関して以後お客様への支払いが行われる都度レベニューシェアの分配金をビル管理者に送金するようAirbnbに指図したこととなります。 たとえば、10%のレベニューシェアというビル管理者の要求に同意した場合、お客様は、ゲストから支払われる宿泊料金の10%をビル管理者に直接送金する権限をAirbnbに付与したこととなり、お客様への支払いは、宿泊料金の残りの90%(Airbnbホストサービス料及びそれにかかる税金[欧州のVAT等]が差し引かれます)となります。

    Airbnbフレンドリービルディングスを通じたレベニューシェアに関する取り決めを行うか、又は当該取り決めを承認する場合、ホスト及びビル管理者は、専ら相互に契約することとなり、Airbnbは、当該取引の当事者とはなりません。 但し、ホストは、Airbnbが利用規約の定めに従い、また、ホストの代理としてレベニューシェアの当該分配金をビル管理者に送金するという限られた目的のために決済代行業者となることに同意します。

    ビル管理者との間におけるホストとしてのお客様の活動に関する情報の共有

    将来の活動

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムへの参加に同意することにより、お客様は、参加リスティングのホストとしてのお客様の活動に関する情報をビル管理者に開示することの許可をAirbnbに与えたこととなります。 たとえば、Airbnbフレンドリービルディングスプログラムに登録した日から、ビル管理者はお客様の参加リスティングのホストとしての利用に関する基本情報(氏名、参加リスティングの情報、宿泊受け入れ日程、収益等)を受け取ることができます。 この情報をもとにビル管理者は、プログラムの運用状況を把握し、レベニューシェアを確認できます。

    過去の利用

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラム登録前のホストとしての利用(以下「過去のホスティング活動」といいます)に関する情報が、同プログラムを介してビル管理者に開示されることはありません。 ビル管理者がAirbnbでの過去のホスティング活動に関する情報の開示を希望する場合には、直接ホストに依頼するか、Airbnbの個人情報保護ポリシーに定めに従い、文書提出命令の召喚状をAirbnbに送付するなどの法的な開示請求手続きを講じる必要があります。

    不参加リスティング

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムの規約に同意できない場合は、参加ビル内の宿泊施設を掲載する前、又は掲載を続ける前にビル管理者とよく話し合い、同意を得る努力をすることを推奨します。 Airbnbフレンドリービルディングスプログラムの本追加規約及び諸条件に同意することなく参加ビル内宿泊施設の掲載を強硬する行為は賃貸借契約違反に相当するとの見方をビル管理者は示しています。 賃貸借契約に違反して掲載した場合、Airbnbの利用規約にも違反することとなります。

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムの本追加規約及び諸条件に同意せず掲載する(又は掲載を続ける)ことを選択する場合、ご自身のリスク負担のもとでこれを行うものとします。 Airbnbは個人情報保護ポリシーに従って情報を取り扱います。非参加リスティングの利用に関し、個人が特定できる情報をAirbnbフレンドリービルディングスプログラムを通してビル管理者に開示することはありません。 しかしながらビル管理者から、非参加リスティングに関する情報の開示を求める文書提出命令を受けることはあります。

    保証の否認

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムはホストとビル管理者の間に互恵関係を育むことを目的とするプログラムではありますが、Airbnbは、特定のホスト、ビル管理者、建物、レベニューシェアの取り決めについて一切保証はいたしません。 Airbnbフレンドリービルディングスプログラムがお客様のニーズを満たすこと、ビル管理者が参加ビルの当該プログラムへの登録継続を選択すること、又は当該プログラムへのお客様の参加又は参加の継続を将来認めることはAirbnbの管理の及ばないことであり、これを保証することはできません。 参加ビル内の宿泊施設の掲載を行うか否か、Airbnbフレンドリービルディングスに参加するか否かの判断は、ご自身のリスク負担のもとで行うものとします。

    免責条項

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムを利用することを選択する場合、ご自身のリスク負担でこれを行うものとします。 Airbnbフレンドリービルディングスは、明示又は黙示を問わず、いかなる種類の保証も伴わず、「現状有姿」で提供されるベータプログラムです。 上記を制限することなく、Airbnbは、商品性、特定目的への適合性、品質充足性、平穏享有又は非侵害にかかる一切の保証、及び取引の処理又は利用の過程から生じる一切の保証を明示的に否認します。 Airbnbは、Airbnbフレンドリービルディングス(掲載するリスティング又は一切の宿泊施設を含みますが、これらに限られません)が、ビル管理者の要求を満たすこと、又は中断せず、確実に、エラーなく利用可能であることについて一切保証しません。

    Airbnbフレンドリービルディングスプログラムに参加するビル管理者は、参加リスティングのホストとしての対象貸借人の活動のみを理由として対象貸借人を立ち退きをさせないことに同意する旨をAirbnbに伝えているものの、貸借人のAirbnb関連活動が危険な若しくは秩序を乱す環境を生み出す場合、又は貸借人が適用ある建物規則若しくは賃貸借契約を遵守しない場合には対象貸借人を立ち退かせる権利を留保します。 Airbnbは、ビル管理者が貸借人を立ち退かせない旨のいかなる種類の保証も行うことができず、また、当該保証を行いません。

    口頭又は書面を問わず、Airbnb、ビル管理者から直接又はAirbnbフレンドリービルディングスプログラムを通じて得た助言又は情報は、本追加規約において明示されていない限り、何らの保証を生じさせるものでもありません。

    お客様は、Airbnbフレンドリービルディングスプログラムを利用して連絡及び交流したビル管理者及びその他の者(その他のホスト、隣人、ビルスタッフ又はゲストを含みますが、これらに限られません)とのあらゆる連絡及び交流について、単独で責任を負うものとします。 お客様は、Airbnbがビル管理者の申し立ての検証、宿泊施設又は参加ビルの審査又は訪問を一切行わないことについて了解するものとします。 Airbnbは、ビル管理者とAirbnbフレンドリービルディングスプログラムのユーザーの行為、又はAirbnbフレンドリービルディングスプログラムの現在若しくは今後のユーザーとの相性について、いかなる表明及び保証も行いません。 お客様はビル管理者、隣人、Airbnbフレンドリービルディングスプログラムの他のユーザー、並びにお客様がAirbnbフレンドリービルディングスプログラムの利用の結果として連絡及び交流したその他の者(家主、ゲスト及びホストを含みますが、これらに限られません)とのすべての連絡及び交流において、特にオフラインで又は直接対面して会うことを決めた場合には、かかる面談がAirbnbにより組織されたものであるか否かにかかわらず、合理的な事前対策を取ることに同意するものとします。 ホストの限定的な決済代行者としてのAirbnbの選任にかかわらず、Airbnbは、ビル管理者、ゲスト又はその他の第三者の行為及び不作為にかかるすべての責任を明示的に否認します。

    責任制限

    お客様は、法令により認められる最大限の範囲で、お客様によるAirbnbフレンドリービルディングスプログラムへのアクセス、当該プログラムの利用、不利用又は利用の不能から生じるすべてのリスクを、ご自身の責任において負担することに同意するものとします。

    適用法により認められる最大限の範囲で、Airbnbは、本追加規約に起因若しくは関連して生じた、又はAirbnbフレンドリービルディングスプログラムの利用、利用の不能若しくは不利用、お客様によるAirbnbフレンドリービルディングスプログラムの利用、利用の不能若しくは不利用の結果としてのビル管理者との連絡、交流、不利な手続き若しくはミーティングから生じた一切の付随的損害、特別損害、懲罰的損害若しくは派生的損害(利益の喪失、データの喪失若しくは信用の喪失、サービスの中断、コンピュータ若しくはモバイル機器の損害、システム障害、代替の製品若しくはサービスの費用、又は立ち退きから生じる費用及び損害を含みます)又は人身被害若しくは傷害若しくは精神的苦痛に関する一切の損害について、保証、契約、不法行為(過失を含みます)、製造物責任又はその他一切の法理に基づくものであるかを問わず、かつAirbnbがかかる損害の発生可能性について通知されているか否かにかかわらず、本規約に定められた限定的な救済がその本質的な目的を達成できないことが判明した場合であっても、責任を負わないものとします。

    補償

    お客様は、ご自身の虚偽表明、又は利用規約若しくは本追加規約若しくは第三者(お客様のビル管理者を含みます)との間の契約中の表明若しくは合意事項の違反、利用規約若しくは本追加規約の違反、又は他者若しくは他の事業体の権利の侵害に起因又は関連して第三者が行った一切の請求、要求、訴訟原因、負債、債務(合理的な弁護士費用を含みます)について、Airbnb並びにその子会社、関連会社、役員、代理人又はその他のパートナー及び従業員を補償し、免責することについても同意するものとします。

    変更

    Airbnbは、その単独の裁量により、事前通知の有無を問わず、いつでも本追加規約を変更する権利を留保します。 本追加条項を変更する場合は、本サイトに掲載するか、本アプリケーション又は書面により変更内容を通知することがあります。 Airbnbは、本追加規約の冒頭の日付も更新します。 Airbnbから本追加規約変更の通知が掲載又は通知された後も本サイト、本アプリケーション又は本サービスにアクセスしたり、利用を継続することにより、変更後の追加規約に拘束されることへの同意を表明したことになります。 変更後の追加規約にご同意いただけない場合は、Airbnbフレンドリービルディングスプログラムの利用を中止していただくことが唯一の対処となります。

    一般条項

    1. 本追加規約は、本追加規約の対象事項に関するお客様とAirbnbの間の完全なる合意を示すものであり、 利用規約と本追加規約の規定の間に齟齬・矛盾が生じた場合、Airbnbフレンドリービルディングスプログラムに関係する事由に関しては、本追加規約の規定が優先されます。

    2. 本追加規約において明確に変更される場合を除き、利用規約に定める諸条件、規定、要件及び仕様はいずれも、完全な効力を維持するものとします。 本追加規約に明示の規定がある場合を除き、当事者は、いかなる形であれ利用規約の効力を損なうことを意図しておらず、本追加規約の作成は、いかなる形であれ利用規約の効力を損なわないものとします(本追加規約の目的は、専ら本追加規約により変更及び承認される利用規約を変更及び承認し、本追加規約により変更される利用規約を確認し、完全な効力を維持した状態で存続させることにあります)。

    3. 本「Airbnbフレンドリービルディングスアクティビティ」または参照により組み込まれた文書のいずれかの規定が、管轄裁判所によって無効と判断された場合であっても、両当事者は、裁判所が利用規約の当該規定及びその他の規定に反映される当事者の意図を実行するために努力すべきであることに合意し、利用規約、本追加規約又は参照することにより組み込まれた文書のその他の規定は、完全な効力を維持するものとします。

    4. お客様が米国居住者である場合、本追加規約に基づくお客様の権利及び義務に適用される利用規約は、抵触法の原則にかかわらず、米国及びカリフォルニア州の法令に準拠して解釈されるものとします。 お客様とAirbnbは、当事者が利用規約の紛争解決に関するセクションに規定する差止又は衡平法上の救済措置を求める権利を有する一切の訴訟について、サンフランシスコ郡サンフランシスコ市に所在する裁判所又はアメリカ合衆国カリフォルニア州北部地区地方裁判所の専属管轄権に服することについて合意します。 お客様が米国外に居住する場合、利用規約及び本追加規約は、アイルランドの法令に準拠して解釈されるものとします。 お客様とAirbnbは、当事者間の一切の紛争の解決についてアイルランドの裁判所の非専属管轄権に服することに合意するものとします。 お客様に対する権利行使を望む場合、Airbnbはアイルランド若しくはお客様が居住する法域のいずれかの裁判所でこれを行使できるものとします。

    必要なサポートは受けられましたか?