コンテンツにスキップ
文化

海上スラム村に潜入!少数民族バジャウ族の暮らし体験

海上スラム村に潜入!少数民族バジャウ族の暮らし体験

Duration:全行程4時間
Includes:食べ物、用具
Languages:ガイド言語:日本語

ホストについて

少数民族と一年間海上スラムで暮らしていた経験を生かし、以前はツアーガイド、現在は情報誌編集を担当しております。現地フィリピン人も知らない秘境や、お得情報を誰よりも先取り、ご提供できます。
Ryosei
Ryosei
Ryosei
Ryosei

体験できること

セブ市南部に位置するスラム街。彼らは、フィリピン人ではなく、バジャウ族という海洋少数民族で独自の文化で生活をしている。現地フィリピンからの差別や生活困窮など様々な問題を抱え、海外ボランティア団体が支援などあったが無駄なボランティアが露骨にあらわれている。 地図があるわけでもなく、1人で行くには難しいでしょう。 そんな場所で住んでいたからこそできる、文化体験となっております。 まず、午前10時ごろにバジャウ族の村へ行き、村長の許可を得て、バジャウ族の生活の様子を見る。彼らの生活環境や、ボランティアとは何か考えてもらいます。その後、彼らの作る昼食を一緒に体験。民族衣装やバジャウ族のアクセサリーに興味のある方は購入も可能です。 午後2時ごろまでの予定です。バジャウ族に会ってみませんか。

その他の留意点

治安についてですが、必ず注意事項、ルールを守れば安全に過ごすことができます。 服装、貴重品に気をつけ、もし、不安がある場合は私に預けるようにしましょう。 海・地球全体が我が家であり、家族であるかのようなバジャウ族、もちろん遠い日本とも繋がっています。セブ島のリゾートももちろん楽しいですが、バジャウ族との文化体験はもっと楽しいのではないでしょうか。 一歩踏み出して、一緒に楽しい体験にしましょう。

ホスト側で用意するもの

軽食
お菓子を子供にあげるなどやめてください。 大人を含め人が殺到して、最悪押されて海に落ちます。 こちらで彼らへのお土産はご用意致します。
用具
貴重品バッグ(盗まれそうなど怖い場合は、お預かり致します)

必要な持ち物

動きやすい服(つまずいたら、下は海です)
汚れても大丈夫な服装(道中、泥はねで服が汚れる可能性があります)
※大金・大切なものは持っていかない
※お菓子を配るようなことはしないでください(何かやりたい、あげたいというのであればご相談ください。)

Airbnb体験はすべてクオリティチェック済み

Airbnb体験はすべてクオリティチェック済み

  • 現地エキスパート

    地元と体験活動を愛してやまない現地の方がご案内。

  • 小人数のグループ

    少人数で個別対応が可能です。

  • 厳格な基準

    すべての体験は「中の人のアクセス」の観点から審査を受けます。

ゲストによるレビュー

審査ページのナビゲーション部分

実施場所

一年間暮らした経験があるため、村人、村長が私を認めてくれています。彼らのルール、私からの注意は必ず守らなければ、大変なことになりますよ。海上スラムは、海の上に細い板をつなぎ合わせた簡易的な作りで落ちてしまいそうなドキドキ感を味わうことでしょう。リゾート地のイメージのあるセブ島で、スラム街に行くという体験は誰よりも特別な体験になるはず!

予約可能状況

注意すべきポイント

キャンセルポリシー

お支払い後24時間以内、あるいは体験開始の7日前までは、どの体験もキャンセル可能な上に、全額返金されます。

コミュニケーションポリシー

連絡は必ずAirbnbを通じて行いましょう。 お支払い代金を守るため、Airbnbのウェブサイトやアプリ以外では決して送金や連絡を行わないでください。

ゲスト要件

13歳以上の方8名まで参加できます。保護者同伴の2歳未満のお子様も参加可能です。

ほかのヒントも見る

治安についてですが、必ず注意事項、ルールを守れば安全に過ごすことができます。 服装、貴重品に気をつけ、もし、不安がある場合は私に預けるようにしましょう。 海・地球全体が我が家であり、家族であるかのようなバジャウ族、もちろん遠い日本とも繋がっています。セブ島のリゾートももちろん楽しいですが、バジャウ族との文化体験はもっと楽しいのではないでしょうか。 一歩踏み出して、一緒に楽しい体験にしましょう。
Ryosei
海上スラム村に潜入!少数民族バジャウ族の暮らし体験
レビュー1件
1人$51から
1件のレビュー
1人$51から