コンテンツにスキップ
ガイド付きハイキング

国立公園を歩きながら、自然について学び、震災の記憶を追体験する。

国立公園を歩きながら、自然について学び、震災の記憶を追体験する。

・尾崎半島トレッキング 国立公園の尾崎半島を歩いて里海、里山(自然環境)、震災について追体験します。森林火災が2017年に発生し、周辺住民や外部の方々と再生に向けて活動している状況の様子を紹介します。 昼食は海の目の前の景色が良い場所でいただきます。 <スケジュール> 現地集合釜石市尾崎神社前 11:00 トレッキング行き     11:20-12:00 昼食           12:00-13:00 トレッキング帰り     13:00-14:00 ※現地集合、現地解散  公共交通は少ないため、レンタカーを手配する必要があります。 ※昼食は持参。
時間
3時間
募集定員
最大4人
ガイド言語
日本語

担当ホスト

Kazuya

Kazuya

東日本大震災後に東京から岩手県沿岸部に移住。 大槌復興刺し子プロジェクトという手仕事による住民の仕事づくりを始める。同プロジェクトは現在累計1億円の売上、地域住民を3名雇用。活動の結果、岩手県の伝統工芸として大槌刺し子が認定される。 その後大槌食べる通信という食べ物付き情報誌を発行し、外部と地域をつなげる活動を実施している。 また、海に潜り、環境保全ダイビングを推進し活動について、パタゴニアからサポートを受けている。

実施場所

尾崎神社で集合し、森林を歩きながら、尾崎神社の奥宮を目指します。 尾崎神社の奥宮の前は絶景のビーチがあるので、そこで昼食をいただきます。 その後行きと同じルートで出発地点に戻ります。

留意事項

キャンセルポリシー

体験はキャンセル可能で、お支払い後24時間以内は全額返金されます。

コミュニケーションポリシー

連絡は必ずAirbnbを通じて行いましょう。 お支払い代金を守るため、Airbnbのウェブサイトやアプリ以外では決して送金や連絡を行わないでください。

ゲスト要件

年齢18歳以上の方4名まで参加できます。

政府発行の身分証明書

参加にはご本人確認(自撮り+身分証の顔写真との照合)が必要です。確認は1回で済みます。
Kazuya
ガイド付きハイキング
国立公園を歩きながら、自然について学び、震災の記憶を追体験する。
新着の体験
$29/人
新着の体験
$29/人