コンテンツにスキップ
工芸

折り紙を学び、そばをすする体験

折り紙を学び、そばをすする体験

Duration:1.5 hour total |||| 1.5 hours total
Includes:用具
Languages:Offered in 日本語, and 英語
4月30日まで一時休止します。 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、コミュニティのみなさまの健康をお守りするため、Airbnb体験はすべて一時休止となります。ご予約の前にヘルプセンターで最新情報をご確認ください。

ホストについて

私は生まれも育ちも日本で、10年以上、折り紙の創作と講習をしています。国際折紙講師、日本折紙協会認定講師、日本折紙学会認定指導員で、10年間で国内外のべ3,000人に講習しました。私が思うに、折紙は、世界中の人たちを結ぶもの。折り紙を折ると、幸せな気持ちになり、笑顔と平和が世の中に広がります。私の祖父は、そうめん会社を創業しました。工場生産ですが全行程の半分は職人による手作業です。子供の頃、たくさん食べたので、細胞の半分はそうめんで出来ていたと言えるほどです。私の好きなアルコールは日本酒。翌朝、とても寝覚めが爽快だからです。(^ ^)
Teru
Teru
Teru
Teru

体験できること

待ち合わせは、素敵な下町の蕎麦屋(一人当たり1000円〜)。ヘルシーなそばと米を醸した日本酒をたのしみましょう。私が折り紙をお見せして盛り上げます。小粋な折り紙を目で楽しみ、手を動かして折り方も学べます。リラックスでき、気分が晴れ、満足いただけますよ。思いの外、そば、折り紙、日本酒の深い味わいに気づく機会になりましたら何より幸いです。

その他の留意点

ご自身の飲食代は現地でお店にお支払いください。

ホスト側で用意するもの

用具
折り紙用紙やなど必要な道具

必要な持ち物

ご自身の飲食代を支払うための現金またはクレジットカード(お一人千円から3千円が目安)。

ゲストの投稿写真

ゲストによるレビュー

審査ページのナビゲーション部分

実施場所

待ち合わせは、素敵な下町の蕎麦屋さん。手打ちそばが評判で、国内の契約農家から蕎麦の実を仕入れて、毎朝そばを打っています。そば屋を開業したい方が諸外国から訪れ、ここで講習を受講して、巣立っています。

こちらの体験は五月 01, 2020以降予約可能になります

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、Airbnbコミュニティの健康と安全確保のため、すべてのAirbnb体験は2020年4月30日まで一時休止となりました。ご予約前にヘルプセンターで最新情報をご確認ください。
2週間前までに予約すると20%オフ! 

注意すべきポイント

キャンセルポリシー

お支払い後24時間以内、あるいは体験開始の7日前までは、どの体験もキャンセル可能な上に、全額返金されます。

コミュニケーションポリシー

連絡は必ずAirbnbを通じて行いましょう。 お支払い代金を守るため、Airbnbのウェブサイトやアプリ以外では決して送金や連絡を行わないでください。

Guest Requirements

年齢制限なく8名まで参加できます。

政府発行の身分証明書

参加にはご本人確認(自撮り+身分証の顔写真との照合)が必要です。確認は1回で済みます。

酒類

酒類を伴う体験です。酒類は法定飲酒年齢以上の成人ゲストにのみ提供されます。

必要な持ち物

ご自身の飲食代を支払うための現金またはクレジットカード(お一人千円から3千円が目安)。

ほかのヒントも見る

ご自身の飲食代は現地でお店にお支払いください。

Airbnb体験はすべてクオリティチェック済み

Airbnb体験はすべてクオリティチェック済み

  • 現地エキスパート

    地元と体験活動を愛してやまない現地の方がご案内。

  • 小人数のグループ

    少人数で個別対応が可能です。

  • 厳格な基準

    すべての体験は「中の人のアクセス」の観点から審査を受けます。

事前予約で20%オフ
折り紙を学び、そばをすする体験
レビュー25件
1人あたり割引前の料金:$31$25から
25件のレビュー
1人あたり割引前の料金:$31$25から