コンテンツにスキップ
クッキング

Slow Food - 飛騨の甘々棒作りを体験

クッキング

Slow Food - 飛騨の甘々棒作りを体験

6月14日まで一時休止します。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、コミュニティのみなさまの健康をお守りするため、現在多くの地域でAirbnb体験を一時休止とさせていただいております。ご予約前にヘルプセンターで最新情報をご確認ください。
時間
2時間
募集定員
最大8人
ガイド言語
日本語, 英語
クッキング

Slow Food - 飛騨の甘々棒作りを体験

クッキング

Slow Food - 飛騨の甘々棒作りを体験

6月14日まで一時休止します。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、コミュニティのみなさまの健康をお守りするため、現在多くの地域でAirbnb体験を一時休止とさせていただいております。ご予約前にヘルプセンターで最新情報をご確認ください。
時間
2時間
募集定員
最大8人
ガイド言語
日本語, 英語

体験できること

飛騨地域には昔から「飛騨の駄菓子」と呼ばれ、主に穀物を使用したおやつがあります。今回は、その駄菓子の中から飛騨の家庭で古くから最も親しまれてきた、きな粉(大豆粉)が主原料の〝甘々棒 = カンカンボウ〟作りを皆さんと一緒に体験。 〝甘々棒 = カンカンボウ〟を作りを体験しながら、飛騨地域ではなぜ穀物が多く作られたのか、なぜ使用されてきたのかなど、その理由や歴史的背景を説明しながら体験は進みます。 もちろん、最後はお楽しみ ‼︎ 自ら作った〝甘々棒 = カンカンボウ〟を試食。皆さんで味わっていただき、残った〝甘々棒 = カンカンボウ〟は、和紙などを使って包装を施し、お友達やお家のお土産としてお持ち帰りいただきます。

クッキング体験

クッキング体験

Airbnb体験に新登場!
  • 情熱あふれる料理人

    現地ホストから伝統のレシピを学び、レシピにまつわるストーリーを聞きましょう。

  • 交流を深められる環境

    普通なら入れない農場から秘密のルーフトップまで、ユニークな空間で食事が楽しめます。

  • Airbnbによる審査済み

    体験はすべて「本格的な料理の伝統」の観点から審査を受けます。

ホストの紹介

Yukariについて詳しく知る

Yukari

私達は多様性ある地域の食材や郷土料理を広める活動を、スローフード運動やスローフードの活動を通じて行っています。 日下部千恵子(管理栄養士・郷土料理研究家) 2016年よりスローフード運動に参加し、CV飛騨高山にてスローフード運動の大切さを飛騨人へと日々伝えながら、自身のライフワークである郷土料理を学び伝承し続ける活動を続けています。現在は飛騨の女性史及び郷土料理の研究家である神出加代子氏(現在80歳を越え老齢であるため)より直伝の伝承料理を地域に伝え残す活動に勤しんでいます。 東馬由加里 2016年よりスローフード運動に共感参加し、CV飛騨高山にて事務局を担当。 地域の多様性ある食や文化を守ることの大切さを伝えると同時に、食の安全性を自発的に考え行動を起こせる人が1人でも多く地域に増やしていける事を意識したイベントの制作や草の根的な活動を続けています。今回の、Air bnb とのコラボレーション企画は、私たちの暮らす観光地飛騨の多様性ある地域の産物を体験しながら浮かび上がらせる事が出来る大変有意義な企画です。今回の体験企画を最初のステップとして、地域に更に多くの体験企画が増やして行けることを心から願います。

Slow Foodとの共同企画

こちらはスローフードの原則を守り、おいしく、社会的責任を果たし、地球にやさしい持続可能な食を追求する体験です。

スローフード協会は、地域で長年守り継がれてきた食文化と伝統を守る世界的な草の根運動の市民団体です。ファストフード台頭へのアンチテーゼとして1989年に生まれました。 創設以来、「体と地球にやさしく、生産者さんにフェアな食をすべての人たちに」という理念は多くの人の共感を呼び、世界中に広まっています。 みなさまの善意は、ホストのサポートに加え、世界各地で地方再生事業を進め、手づくりにこだわる農家や生産者さんを宣伝し、学校農園と教育事業を支えるスローフード協会の活動に役立てられます。

こちらは社会貢献体験です。参加費は全額、「Slow Food 」に寄付されます。

料金に含まれるもの

食べ物
材料費などは、全て参加費用に含まれます。 甘々棒はきな粉(大豆の粉)から作られるお菓子です。 大豆アレルギーをお持ちの方はご参加いただけません。 アレルギー対応も出来かねますのでご了承下さい。

実施場所

イベント会場は、〝 ENOTECA PROPOSTA = エノテカプロポスタ〟 JR飛騨高山駅または濃飛バスセンターより徒歩2分。飛騨高山の観光スポットとして有名な古い町並みからも徒歩約10分と非常に便利な開催場所です。

注意すべきポイント

食事制限

リクエストすると、次の食事制限に対応してくれるホストです。 食事制限の対応を希望する場合は、体験の前にホストに知らせる必要があります。

キャンセルポリシー

お支払い後24時間以内、あるいは体験開始の7日前までは、どの体験もキャンセル可能な上に、全額返金されます。

コミュニケーションポリシー

連絡は必ずAirbnbを通じて行いましょう。 お支払い代金を守るため、Airbnbのウェブサイトやアプリ以外では決して送金や連絡を行わないでください。

ゲスト要件

18歳以上の方8名まで参加できます。保護者同伴の2歳未満のお子様も参加可能です。 使用される材料を理解し、アレルギーや食事制限をホストに伝えるのは各ゲストの責任となります。 また、生肉や生焼けの赤身肉、鶏肉、シーフード、貝類、卵を摂取すると、食中毒になるリスクが高まることも考慮する必要があります。

政府発行の身分証明書

参加にはご本人確認(自撮り+身分証の顔写真との照合)が必要です。確認は1回で済みます。

ほかのヒントも見る

会場の都合により、参加人数は最大8名様とさせていただきます。 お子様のイベント参加も可能です。 甘々棒はきな粉(大豆の粉)から作られるお菓子です。 大豆アレルギーをお持ちの方はご参加いただけませんのでご了承下さい。
Yukari
Slow Food - 飛騨の甘々棒作りを体験
新着の体験
1人$34
新着の体験
1人$34