スーパーホスト:最高のおもてなしを提供するホストの証

「スーパーホスト認定プログラム」は、評価・経験ともに最高水準のAirbnbホストを称え、応援するプログラムです。

スーパーホスト特典

スーパーホストになるとリスティングの注目度やホスティング収入の向上が見込めるほか、限定特典も利用できます。こうした特典は、日頃の素晴らしいおもてなしに対する、Airbnbからの感謝の気持ちです。

ゲストをもっと呼び込もう

スーパーホストとしてゲストから注目されると、予約数の増加につながり、収入アップも見込めます。

特別な存在として認められよう

多くのゲストは、最高のおもてなしを提供してくれるスーパーホストに信頼を寄せているため、スーパーホストで絞り込んでリスティングを検索します。Airbnbが配信する宣伝メールやスーパーホスト認定バッジにより、注目度がさらにアップします。

限定特典を利用可

スーパーホスト認定ステータスを維持すると、毎年100ドル分のAirbnbクーポンが進呈されます。また、ご紹介いただいた新しいホストが登録すると、通常の紹介ボーナスに加え、さらに20%の特別ボーナスを獲得できます。

スーパーホストになるには

3か月に1度、過去1年間の実績と次の基準をもとに認定審査が行われます。* すべての基準を満たすと、スーパーホスト認定ステータスを獲得または維持できます。

総合評価4.8以上

スーパーホストは過去1年間にAirbnbゲストから受けたレビューの総合評価が4.8以上です。 ゲストはブレのない上質なおもてなしを期待できます。

10件以上の宿泊受け入れ実績

スーパーホストは過去1年間に10件(長期滞在型は3件で合計100泊)以上の宿泊を受け入れています。 経験豊富なホストと知れば、ゲストも安心して滞在できます。

キャンセル率1%未満

スーパーホストのキャンセル率は、酌量すべき事情によるものを除くと1%未満です。 つまり年間100件未満ならキャンセル0件となる計算。 キャンセルされる心配が少ないので、ゲストも安心です。

返答率は90%以上

スーパーホストは24時間以内にメッセージに返答する確率が90%以上。ゲストはメッセージを送ればすぐに返答がもらえると期待しています。

*新型コロナウイルスの世界的大流行が現在も続く中、一部の既存スーパーホストの方々は、これら要件の一部が免除されています。

みなさまの質問にお答えします

急用でキャンセルが必要になってしまったときの対処方法は?

緊急事態や不可避の理由による予約キャンセルの場合は、「酌量すべき事情」に該当するかを確認してみましょう。 該当する場合はペナルティが免除され、キャンセルによるスーパーホスト認定資格への影響も回避できます。

免除適用を受けるには、キャンセルの14日以内、もしくは次のゲストの到着前までにAirbnbに連絡をして申請を行う必要があります。 申請する際には、事情を裏付ける証拠書類の提出が必要となることがあります。

Airbnbの「酌量すべき事情ポリシー」の詳細はこちら

スーパーホストの認定を受けるにはホスト経験が1年以上必要?

スーパーホストになるために必要な経験年数は特にありません。3か月に1度の審査期間までに全基準を満たせば、どなたでもスーパーホスト認定ステータスを獲得できます。

審査ごとに過去1年間のホスティング実績を振り返り、スーパーホストの認定基準を満たしていることを確認します。

スーパーホストにアドバイスをもらおう