ホストを守る

ホスト補償保険

対象となる滞在中に宿泊施設で万が一誰かがケガを負ったり、所有物が損害を被った場合、US$1,000,000を上限に第1次賠償責任保険で補償される場合があります。

対象となる滞在中に宿泊施設で万が一誰かがケガを負ったり、所有物が損害を被った場合、US$1,000,000を上限に第1次賠償責任保険で補償される場合があります。

全世界のホストのみなさまにご利用いただけます*
チェックインからチェックアウトまでホストをお守りします
旅行業界では他に類を見ない高水準

*Doesn’t apply to hosts who offer accommodations through Airbnb Travel, LLC, hosts in mainland China, hosts in Japan, or hosts of experiences.

保険の適用範囲は?

ホスト補償保険の適用範囲は以下のとおりです。

  • ゲストやその他の方への人身傷害に対するホストの法的責任
  • ゲストやその他の方の所有物への損害に対するホストの法的責任
  • ゲストやその他の方が建物のロビーや隣人の所有物など共用部分に損害を与えた場合のホストの法的責任

以下の場合にはホスト補償保険が適用されません。

  • 故意による損害またはケガ(事故ではない場合)
  • 収入の損失
  • リスティングやホストの所有物への損害(Airbnbのホスト保証で保証される場合があります)

安心してホスティングを

Airbnbは、ホスト、リスティング、ゲストの安全を確保するため広範囲にわたる措置を講じています。

Airbnbは、ホスト、リスティング、ゲストの安全を確保するため広範囲にわたる措置を講じています。

本人確認

予約確認前にゲストに本人確認を求めることができます。本人確認のために、ゲストはAirbnbに政府発行の正式な身分証明書などの個人情報を提出していただく場合があります。

24時間365日対応

ホストやリスティング、ゲストに何かあった場合は、グローバルコミュニティサポートチームがお手伝いいたします。ホスト補償保険に関するご質問は、関連する保険会社に取り次ぎますのでAirbnbまでご連絡ください。

ハウスルール

予約前に同意してもらうべき内容をハウスルールに追加しておけば、ゲストの期待値を適切に設定することができます。予約後、ゲストがルールに違反した場合、ホストは予約をキャンセルすることができます。

以前ゲストとして利用したことがあるので、さほど不安はありませんでした。リスティングが保険の対象になることは知っていましたし、ゲストもきっと礼儀正しいだろうと思っていました」
以前ゲストとして利用したことがあるので、さほど不安はありませんでした。リスティングが保険の対象になることは知っていましたし、ゲストもきっと礼儀正しいだろうと思っていました」

ロンドンのホスト、Uslanさん

ロンドンのホスト、Uslanさん

以前ゲストとして利用したことがあるので、さほど不安はありませんでした。リスティングが保険の対象になることは知っていましたし、ゲストもきっと礼儀正しいだろうと思っていました」
以前ゲストとして利用したことがあるので、さほど不安はありませんでした。リスティングが保険の対象になることは知っていましたし、ゲストもきっと礼儀正しいだろうと思っていました」

ロンドンのホスト、Uslanさん

ロンドンのホスト、Uslanさん

Airbnbは、世界中で安全かつ信頼できるコミュニティを築くことに全力で取り組んでいます。

Airbnbは、世界中で安全かつ信頼できるコミュニティを築くことに全力で取り組んでいます。

リスティングを守るヒント

転倒の危険性を取り除いたり、危険な箇所に見えやすく印を付けたりして事故の発生を最小限に抑えましょう。むき出しになった電気コードは修理し、階段の安全性を確認し、危険物は撤去するか鍵をかけて保管しましょう。一酸化炭素探知器、煙感知器、消火器、救急箱などの安全のための必需品をリスティングに設置しましょう。

リスティングを守るヒント

転倒の危険性を取り除いたり、危険な箇所に見えやすく印を付けたりして事故の発生を最小限に抑えましょう。むき出しになった電気コードは修理し、階段の安全性を確認し、危険物は撤去するか鍵をかけて保管しましょう。一酸化炭素探知器、煙感知器、消火器、救急箱などの安全のための必需品をリスティングに設置しましょう。

請求手続き

1. 請求フォームを記入します

ホスト、ゲスト、または第三者がコミュニティサポートに連絡した際に、Airbnbが請求の手続きに関する情報を提供します。

2. 保険会社により、請求内容を審査する損害査定人が選任されます

請求フォームの記入が完了すると、請求に関する相談や情報収集のため保険会社の損害査定人から連絡が入ります。

3. 申し立ての調査を行います

第三者の損害査定人がホスト補償保険の規約および適用管轄地域の適用法令に従って請求を解決します。

Host Protection Insurance is subject to certain terms, conditions, and exclusions. 
To learn more, download a comprehensive program summary.

みなさまの疑問にお答えします

ホスト補償保険の適用を受けるには、何か手続きが必要ですか?

いいえ。Airbnb Travel, LLCを通じて宿泊施設を提供する場合を除き、すべてのホストが自動的に対象となります。

Airbnbに宿泊施設を掲載することに同意することにより、または引き続きAirbnbに宿泊施設を掲載することにより、保険契約条件に基づきAirbnb滞在中に発生した事象に対するホスト補償保険の適用を受けることに同意したものとみなされます。

保険の適用を希望されない場合は、以下の手続きをすべて行う必要があります。

  • ホストアカウントに登録されているメールアドレスから[Airbnbにメールを送る](mailto: epi-opt-out@airbnb.com)
  • ホストアカウントに登録されている氏名と電話番号および、
  • リスティングの正確なタイトルをメール内に記載する

上記の適用停止請求用のメールアドレスは、適用停止請求以外のメールには対応いたしませんのでご了承ください。

Airbnbホスト保証とは?

Airbnbホスト保証では、万が一ゲストによってもたらされた損害が保証金額を超える場合または保証金が設定されていない場合に、対象となる物損においてUS$1,000,000を上限にホストに補償をお支払いします。

現金、有価証券、収集品、稀少価値のある芸術品、宝飾品、ペット、対人賠償責任はホスト保証プログラムの適用対象外となります。ホストのみなさまには、リスティングにゲストを受け入れる際は貴重品を安全な場所に移動・保管していただくことをおすすめします。また、摩耗や劣化による消失・破損には本プログラムは適用されません。詳細はこちら

Airbnbの「ホスト保証」と「ホスト補償保険」の違いは何ですか?

Airbnbの「ホスト保証」と「ホスト補償保険」は、物損やケガの発生に対してホストを補償する2つの独立したプログラムです。

ホスト保証:Airbnbのホスト保証は、滞在しているゲストが万が一、ホストの所有物、ユニット、リスティングに損害を与えた場合にホストを補償することを目的としています。ホスト保証は保険ではありませんので、住宅所有者保険や賃貸保険の代用にはなりません。

ホスト補償保険:ホスト補償保険プログラムは保険であり、人身傷害または物損で第三者に補償請求された場合にホストを保護するためのものです。ホスト補償保険プログラムは、その他の保険契約の有無に関わらずホストの方ならどなたでもご利用いただけますが、Airbnbの滞在に関連する事故に対してのみ第1次保険として適用されます。詳細はこちら

住宅所有者保険はAirbnbでどのように扱われますか?

Airbnbのホスト補償保険では、第1次保険としてホストと場合によっては家主に対しても賠償責任補償が提供されます。適用には一定の条件・制限・除外事項が伴います。

本保険と住宅所有者・賃貸人向けの保険との兼ね合いについて疑問に思われる場合は、ご自身の保険会社に補償範囲についてご相談ください。保険の種類によっては、訪問者のケガによる特定の訴訟から住宅所有者・貸主を保護するものとしないものがあります。Airbnbの滞在中に発生した賠償責任はホスト補償保険の適用対象となることが予想されますが、その場合でもホスティングしていることを保険会社に知らせていただくことを強くおすすめします。詳細はこちら

体験補償保険とは?

体験補償保険とは、Airbnb体験中の人身傷害や物的損害についてゲストもしくは第三者から賠償請求された場合に、体験ホストを補償する第1次賠償責任保険です。体験あたりUS$1,000,000を上限に補償され、適用範囲は体験の種類によって異なります。保険契約期間内は、ゲスト側の補償累計額として別途US$1,000,000の限度額が設けられており、特定の条件・制限・除外事項が適用されます。詳細はこちら

ホストとして、保証金について知っておくべきことは?

ホストはリスティングの予約に対し保証金を求めることができます。また、ホストの安全向上のためにAirbnbが保証金を求めることもあります。対象は一部少数の予約のみに限られます。

ホストが求める保証金:保証金の有無は常にホストの判断で設定することができ、保証金額の決定もホストが行います。ホストが保証金を求める場合、ゲストは予約時に保証金を支払う必要はありません。支払いが発生するのは、ホストがAirbnbの問題解決センターを通じて請求をした場合のみです。

Airbnbが求める保証金:ホストとゲストのみなさまにAirbnbを快適にご利用いただくため、Airbnbでは常に改善できる点を模索しています。そのため、ホストが保証金を設定していない場合でも、一部少数の予約に対し、Airbnbが独自に保証金を求める場合もあります。対象となる予約は、予約のタイミングやリスティングの特徴などをもとに決定されます。詳細はこちら

ホスティングをはじめる準備はできましたか?

ホスティングをはじめる準備はできましたか?