はじめに

2人の起業家、ホスピタリティ業界に待望の多様性をもたらす

オマージュ・ホスピタリティは、ハイパーローカルなブティックホテル、The Moorを作り出しました。誰もが自分のままでここに来ることができ、歓迎されていると感じられます。

オマージュ・ホスピタリティは、ハイパーローカルなブティックホテル、The Moorを作り出しました。誰もが自分のままでここに来ることができ、歓迎されていると感じられます。

普通に良い旅行体験を忘れがたい体験にするためには2つの事が大事です。細かい部分と、特にあなたを念頭に置いてこうした細かい部分まで選択されたもの、と感じられることです。 しかし、アメニティからお部屋まで、そしてスタッフ自身さえ、どんなに気を配っていても、アフリカ系アメリカ人の旅行者に、自分たちの事は考慮されていないという感覚を抱かせることがあります。ここにいてはいけないという風に感じるのです。 Marcus Careyさんは言います。「旅行者は自分たちのアイデンティティを持ち込めるかどうか気にしています」 まさにそれこそが、オマージュ・ホスピタリティの共同創設者であるDamon Lawrenceさんと一緒に解決しようとしていることです。 「オーナーにもマネージャーにも、多様性が反映されていません」とDamonさんは言います。 「The Moorに可能性を示して欲しかったのです。 オマージュに何ができるか示したかったのですが、もっと大きな意味合いとして、アフリカ系アメリカ人のホスピタリティの可能性を示したかったのです」

2016年、DamonさんとMarcusさんはカリフォルニア州オークランドのパーティーで出会い、根本的に異なる旅行体験の提供とう同じチャンスを見据えている事に気がつきました。 2人はすぐに、ロサンゼルス、ニューオーリンズでスイート4室のブティックホテル、The Moorに取り掛かりました。 Marcusさんは、「The Moorでは、私たちは旅行者誰もが自分らしくいられる場所を作りたいと望んでいました」と言います。 「私たちのお部屋にいると、この街と文化の生まれる土壌が建物に詰まっているように感じられるはずです」

DamonさんとMarcusさんは根気よく働いていたにもかかわらず、2018年7月1日のオープン日を迎えることができなくなりかけていました。 「オープニング2日前に完全に予算が尽きて、でも宿泊施設はまだ完成していなかったのです」とMarcusさんは言います。 それでも音を上げませんでした。 2人はホームセンターに行って、必要なものをすべて手に入れるために自腹を切りました。 「起業家が諦めない限り、道を切り開く旅は止まらない」 初めてのゲストを迎えてから3日以内に、The Moorは2018年の残り期間、完全に売り切れました。

DamonさんとMarcusさんは初期の成功にもかかわらず、AirbnbでThe Moorを掲載することに多くの可能性を見出しました。 「実際にAirbnbプラットフォームに公開したことで、さまざまなバックグラウンドを持つ多くの人々に訪れてもらうことができたと思います。ゲストの皆さんには部屋にご満足いただけていると分かりました」とDamonさんは言います。

「オマージュ」の共同創設者二人はカリフォルニア州のナパ、オークランド、ロサンゼルスに事業拡大することを考えています。そのためAirbnbのグローバルなゲストコミュニティからの予約を得るだけでなく、ゲストから直接フィードバックを得ることが今まで以上に重要となります。 Marcusさんは、「ゲストから話を聞くこと、顧客から話を聞くことは、私たちには、日々の業務についての重要な情報源となっています」と言います。 Damonさんは、「やりとりが可能なことはAirbnbプラットフォームの素晴らしい側面です」と加えました。

ホスティングをはじめてみませんか?

ホスティングをはじめてみませんか?